昨年よりたくましくなった、ナイトツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 昨年よりたくましくなった、ナイトツアー

今日のナイトツアーは、昨年もご参加下さったIさん親子と

お友達で石垣島在住のR君と、Tちゃんをご案内しました。

しかしTちゃん。。。夜のおでかけが嬉しくて、はしゃいじゃったのか腹痛のため参加を断念。

島にいるんだから、いつでも来れるよ。また元気な時に、行こうね。
DSCF6114

ツアーの最初は、いつものように音を聞きます。

夜の音は、日によって違います。今日はこれが元気だな、これはいないかも。

ゲストの皆さんが音を聞いている間、ガイドはそんなことを思っています。

ツ黴?

ツ黴?

先ずは、フクロウ。最近よく見えている場所に行きますが、残念ながらよく見えず。

フクロウを探しながら、カエルワールドに行こうとするとハプニングが。

少し離れてはいますが、野良犬がいます。

フクロウ(セレベスコノハズク)がディゴの木にいたのですが、

その鳴き声で逃げてしまいました。またまた残念。

ツ黴?

フクロウはツアー後半に期待して、カエルワールドへ。

DSCF6117DSCF6118

リュウキュウカジカガエルを手に、嬉しそうなR君。

島に住んでいるけど、夜の探検は初めてだそうです。

色んなものに興味がいって、あっちを見たりこっちを見たり。

ツ黴?

DSCF6120DSCF6121

水場には、ヤエヤマイシガメもいました。

甲羅が石のようなので、イシガメです。これはメスでした。

昨年も参加下さったIさん親子ですが、お2人とも、昨年よりたくましくなったような気がします。

R君の面倒もしっかりみて、すっかりお兄ちゃんになっていました。

ツ黴?

ツ黴?

DSCF6123ツ黴?

草村に何か、光るものが!ホタルの幼虫です。

捕まえようとすると、いつもと違って手強い。よく見ると、ご飯を食べている最中でした。

申し訳ないので、ご飯も一緒に移動して観察。いや、どっちみち申し訳ないけど。

何を食べていたのか、この写真でわかるかな?知りたい方は、ぜひナイトツアーへ。

ホタルを見ている最中も、色んなものが気になるR君。

ツ黴?

ツアー後半、フクロウを探そうとしたのですが・・・さきほどの犬が、近くまで寄ってきました。

どうやら誰かに捨てられたよう。人恋しくて、寂しくて、どうしようもないようです。

私も犬は好きですが、どんな病気を持っているかわかりません。

ましてやお客様を近づける訳にはいかないので、急いで車に乗って移動します。

色々と事情があるかと思いますが、ペットを人間の勝手で捨てるのは止めましょうね。

ツ黴?

フクロウが見える別のポイントに行くと、いました!移動して、良かった。

リュウキュウアオバズクが2匹。なんとなんと、オス2匹で喧嘩をしていました。

縄張り争いのようです。いつもとは全く違う声で、鳴いています。

その様子をすごく近くで、双眼鏡を使って観察したので迫力満点。

「どんな動物も、怒ると一回り大きくなって威嚇するのがわかりました」と。

そんなフクロウをよそに、上では2匹のヤエヤマオオコウモリがグルグルと旋回。

ヤエヤマヤシに後ろ肢で、ブラ?ンとぶらさがります。

フクロウとコウモリ、どっちを見ればいいのか迷うという贅沢なシーンなのでした。

ツ黴?

ナイトツアーへのご参加、ありがとうございました。また遊びに来て下さいね。

ナイトツアーのご予約はこちらから
エコツアーりんぱな 0980-88-2071

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2010年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ