カメを探す、スペシャルナイトツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > カメを探す、スペシャルナイトツアー

毎年遊びに来て下さるKさん親子が、今年も来て下さいました。

Y君は、カメが大好き。とっても詳しくて、お家でもたくさんのカメを飼育しているそうです。

昨年いらした時は、島を走り回ってカメを探したのですが・・・

セマルハコガメはどこを探してもおらず、ヤエヤマイシガメはいつもいる池におらず。

とっても苦戦して、何とか数匹のカメを見つけたのでした。今年はどうだろう?

セマル、私も最近見てないな。どこにいけば、会えるかな???

いるかどうかは分かりませんが、カメを探してのスペシャルツアーが始まりました。

ツ黴?

国指定の天然記念物にもなっているセマルハコガメは、昼行性です。

タイムリミットは、日没。草村や田んぼ、側溝などを探して歩きます。

少し前にスコールが降ったのか、道が塗れています。これは、ラッキーです。

雨上がりのほうが、遭遇率が高いのです。どこにいるかな、セマちゃ?ん。

ふと入った草村で、何かがガサゴソしています。もしかして・・・・「あぁぁぁ、いた!」

Y君の願いが、神様に届いたのでしょうか!昨年はあんなに苦労したのに、今年はこんなに早く会えました。

DSCF6015DSCF6011

セマちゃん、逃げるの早?い。写真ブレブレだけど、甲羅はやっぱり美しいのだ。

ツ黴?

日が暮れたので、今度はヤエヤマイシガメ狙い。移動しながら、夜の生き物も探します。

DSCF6020DSCF6022DSCF6050

カシュウクズマメをゲット。真ん丸のお豆さんです。

タイワンサソリモドキがいました。お尻をあげて、威嚇しております。

ツ黴?

DSCF6023DSCF6026DSCF6047

樹洞には、オカガニがいました。ここに住んでるのかな?

あきらが捕まえたのは、サキシママダラという無毒のヘビです。Y君、初めてヘビを手に持ちました。

このヘビはどこにでもいて、帰りもいました。ブロック2.5段を、這い上がっております。

人間には、絶対できない技ですよね。筋肉すごいんだな。

ツ黴?

で、肝心のカメは・・・・おりました!!

DSCF6029

Y君、ぬかるんでいる中を頑張っております。

ツ黴?

DSCF6031

首を縮めて、顔を隠しています。かわぇーの。鼻の穴があるの、わかりますか?

ツ黴?

DSCF6035

腹甲です。性別の違いは、ここで見分けます。これは、メスです。

ツ黴?

DSCF6039

甲羅が石のようなので、イシガメと言います。

ツ黴?

DSCF6032

なんとなんと、6匹のヤエヤマイシガメがおりました。大漁です。

あきらと私も、これで一安心。カメさん、ありがとう。

ツ黴?

DSCF6052DSCF6058

帰り道でナナフシがいると思ったら、「ここにも」「こっちにも」と。僅かなスペースに、わんさかおりました。

サキシマヒラタクワガタのメスがいました。アリにやられているようです。飛べないくらい、弱っていました。

ツ黴?

それにしてもY君、すごいです。もう、カメ博士。色んなこと教えてもらっちゃいました。

ナイトツアーに使えるネタがたくさん。あたまかも知っていたかのように、話しちゃおうっと。ありがとうございます。

スペシャルカメツアー、明日も続きます。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2010年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ