焚き火パーティー

今日は、ビーチでパーティです。

DSCF5871

釜戸を作って、火をおこして。

ツ黴?

DSCF5872

こんな夕日を見ながら、ひとまず飲みまっか。

ツ黴?

DSCF5874

Tさんが持ってきてくれた、貝のチーズのせ。美味しくない訳がない!

取り合いにならないよう、1人1個ずつです。超絶品。

ツ黴?

DSCF5876

ダッチオーブンの蓋を利用して、あきらが鳥の皮を焼いております。

ツ黴?

DSCF5877

鶏肉のトマトソース煮も、いい感じです。

お野菜はアルミホイルに包んで、火の中へ。

ツ黴?

DSCF5883

恐る恐るアルミホイルを開けてみると・・・できてる!

ちょっと焦げてるもの、あるけど。

ツ黴?

DSCF5884

ジャガイモ、ほくほく。ちゃんと中まで火が通っています。

ずーーと後になって、「これ、何?」という声が。

Sさんが持ってきてくれたサザエ、忘れ去られるところでした。危ない危ない。

サザエもアルミホイルにくるんで、火の中へ。

ツ黴?

DSCF5881

まちこさんが作ってきてくれたチャパティー。フライパンで、温め直し。

ツ黴?

DSCF5889

Mさんがその場で作ってくれた、タイカレー。アクシデントで、焦る。

ツ黴?

DSCF5898

まちこさんの三線は、いつ聞いてもいいのだ。とぅばらーま、頑張ってね。

ツ黴?

DSCF5902

最後は、花火で締めくくり。

Mさんのアイフォンで写真撮影してたら、ありえないものが写ってる。ひやぁ?!

ツ黴?

夏の1番忙しい時期に、りんぱなは遊んでていいのかぁ?というお声が聞こえそうですが。

いえいえ、これも大切なお仕事です。こうやって人が集まると、何かしら何かが生まれるんです。

人と人とを繋ぐには、美味しいご飯食べて笑うのが1番。

こういうのが何年して、ちゃんと仕事になって戻ってくるのです。きっと!

皆さんお忙しいところ、ありがとうございました。お料理も、たくさんご準備頂いて感謝です。

とっても楽しかったです。またやりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です