オオバイヌビワが

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > オオバイヌビワが

ある日のこと。

あきらがうちにやってきて、ご近所のTさんとゆんたく(雑談会)をしていた。

手もちぶささに、辺りの草抜きをしてくれている。そしたら・・・

あきら : 「あー、イヌビワが生えてるよ。オオバイヌビワだ。」

Tさん : 「大きくなる?」

あきら : 「なるなる。2?3年でなりますよ。」

Tさん : 「じゃ、屋根にあがるのが楽になるね。ジャックと豆の木みたいだ。」

あきらツ黴?: 「うーん。そんなに強い木じゃないから、折れちゃいますよ。」

ってな会話をしてて。それを、これまたご近所のSさんに話すると・・・

Sさんツ黴?: 「それなら、こっちにいっぱいあるよ。」と。

西側へまわると、あらら、確かにいっぱい。

写真左上から右へ、玄関前のオオバイヌビワ、西側のオオバイヌビワ、ヤエヤマヤシ(またはマーニ)。

左下から右へ、ハザァーギィ(またはセンダン)、トゥナラー、月桃。

どうやら屋根の上に鳥が糞をし、それが雨水と一緒に地面に落ち、芽がでるよう。

成長を見守りたいところだけど、ほっといたら、ジャックと豆の木どころではなくなっちゃう。

どうせなら、甘い果実のなる木がいいな。バナナとか、パッション、グァバなんか。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ