骨講座 最終回

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 骨講座 最終回

6月13日のブログでも紹介しましたが。。

石垣の白保で、約2万年前の人骨が見つかりました。今夏、更なる調査が行われます。

それに先立ち、市民向けに講座が開催されてきました。今日はその5回目、最終回です。

DSCF4987

今回のテーマは、『沖縄の人骨について学びましょう』です。

骨というのは奥深い。長い年月を経ても、ちゃんと語るのです。

骨を調べると、色んなことがわかるそうです。

どんな体つきをしていたか、どんな生活をしていたか。性別や年齢も。

先史時代の沖縄人の特徴としては、体つきが小柄、そして上半身が発達している。

上半身が発達しているのは、漁など、海で過ごした時間が多いかったためだそうです。

特別ゲストに、この方が。

DSCF4994

← 出土した人間の頭骨です。
  クリックするとモザイクが外れます

約800年前のものとみられる、頭骨。発見されたのは、波照間島。

これまで先島諸島(宮古列島・八重山列島)で見つかったのものでは、1番古いとされてきました。

それが白保の竿根田原(さおねたばる)洞窟遺跡で、2万年前のものが見つかったわけで!

しかも、骨そのものの年代を調べた中では日本最古となるわけで!!

世紀の大発見くらいの、本当にすごい発見なんだそうです。

見つかったのは、僅か数センチの小さな頭の骨ですが

非常に状態がよく、今後の調査に期待がもてるとのこと。

ちなみに、写真の人骨は若い女性だそうです。全身がきれいに残っていたとか。

月末には、シンポジウムも開催されるそうです。石垣市立八重山博物館では、特別展も。

シンポジウムの明細は、下記です。興味のある方は、どうぞ。

公開シンポジウム 「白保竿根田原洞穴と旧石器時代人骨の発見」

日 時 : 7月31日(土) 14:00?17:00

場 所 : 市民会館大ホール

問い合わせ : 石垣市教育委員会

http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/400000/410000/410100/www/

講座が終わり外に出ると、とっても賑やか。オリオンビール祭です。

沖縄で飲み物といえば、さんぴん茶、泡盛、そしてオリオンビールです。

スタッフのじゅんは、夜空に光るオリオン座を「ビール座」と呼びます。

夜は、オリオンビールのCMに出演されているBENIさんのスペシャルライブや花火もあります。

DSCF5008DSCF5003DSCF5006

DSCF5011貰ったサンプルは、マンタツアーを頑張ったあきらにお土産です。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ