雨の通り道

夕方、川平の山の上にグレーの雲が。 遠くで、雷の音もする。

米原は太陽がでているのに、川平は大雨だ。 小さな島なのに、僅かな距離で天候が違う。

しばらくして、雷の音が近づいてくる。 雨雲がこっちに向かっている、ゆっくりと。

雨がやってくる、大雨だ。 島で生活をしていると、それがはっきりとわかる時がある。

洗濯物を取り込んで、窓の外を眺める。

がしかし・・・。 あれ?、思ったより小雨だな。 もっと降ってくれないと、涼しくならないよ。

そう思った矢先、裏の山が騒々しくなる。 そして山に真っ白な雲がかかって、あっという間に山が見えなくなる。

「来た、大雨が来た!」と、急いで窓を全部閉める。 同時に、大地を叩きつける激しい音がする。

やっぱり、大雨だった。 これで畑の水やりしなくて、よくなった。 楽ちん楽ちん♪

大雨は5分で小雨になり、10分後には晴れ。

DSCF4858

DSCF4845

気温も少し、落ち着いた。

暑さも、ひと休み。

3 Comments

hiro

うららさん

コメント、ありがとうございます。
実は私も、水滴が大好きなんです。
水は、命の源。そこから、多くの命が生まれるんだなぁって。

うららさん好みのキラキラを狙うのですが、
なかなかいいのが撮れないんですよね。難しい。
あきらが水滴のカテゴリーを作ったので、
また掲載できるように地道に頑張ります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です