石垣島トレッキングツアー オープン! (1/24)

夜も、もうひと遊び! ナイトツアー

あちー! 毎日、暑いです。

今朝、陰っているから平気かと思って畑仕事を30分したら、しばらく動けなくなりました。

バテバテ?。ゴーヤ食べて、元気にならにゃ!

さてさて。今日は、東京からお越しのご夫婦をナイトツアーにご案内しました。

昼間は釣りを楽しまれたようで、少々お疲れ気味。

「でも遊ぶ元気はありますから、大丈夫です!」とのこと。

DSCF4618

じゃ、夜もしっかり遊んじゃいましょー!

ツ黴?

夜の音を聞いているところ。

日没後の空は、グラディーションがきれい。

DSCF4614

ツ黴?

ツ黴?

ツ黴?

ツ黴?

ツ黴?

ツ黴?

音をじっくり聞いていると、アカショウビンが声が辺りに響きました。でも、姿が見えません。

いた!と思ったら、すぐに飛んで行ってしまいました。残念。

ヤエヤマヤシのところでは、頭上でなにやらすごい音が。コウモリの羽音です。

2匹のヤエヤマオオコウモリが、ヤシの葉にぶら下がっています。

猿が手を使って木を移動するように、コウモリは足を使って木にぶら下がり、移動をします。

顔を体の横や後ろに持っていき、毛繕いをしているようです。綺麗好きなんですね。

コウモリというと、不気味なイメージを持っている方もいるかもしれません。

でもヤエヤマオオコウモリの顔は、タヌキに似ていて可愛いんです。

「こんなにじっくり、コウモリを見ることなんてない」と、話をしていたら

たまたま地元の方が横を通り、声をかけて下さいました。

「あのコウモリなら、うちにもよく来る」とおっしゃってました。さすがは、石垣島。

ツ黴?

DSCF4627DSCF4619DSCF4620

水場では、リュウキュウカジカガエル。このところ、たっくさんいてくれて助かります。

ご主人さん、カエルにお詳しいようで「アオガエルの仲間だから、吸盤がしっかりしてるよ」と。

おぉ、確かにそうなんです。ピタッて、はりつきます。

ヤエヤマイシガメがいたので、お見せしようと思ったのですが・・・

とっても素早い動きで水の中に潜っていきました。カメが遅いと、誰が言ったのでしょう。

水の中にいた小さな魚を見つけ、パクッパクッてしてました。

ツ黴?

DSCF4626

ツ黴?

植物もお好きのようで、久しぶりにこんなのも。

日本最大のゼンマイ、ヒカゲヘゴです。

クルクルの部分が食べられます。

ツ黴?

ツ黴?

DSCF4638

ツ黴?

今年は、ちょっと不調のサガリバナ。

それでもいいとのことで、見に行くと・・・咲いてました!

花言葉は、『幸福が訪れる』だそうです。

その言葉通り、すぐ近くでフクロウの鳴き声が。

いや?、探すのが難しかったです。声はするけど、姿がない。

探しても探しても、全くわからない。声だけが、聞こえるのです。

思わぬところにいて、見つけた時はほっとしました。セレベスコノハズクのオスです。

時間がかかったけど、すぐ近くで観察できてよかった。

ここでツアー終了です。車で移動していると・・・あ! リュウキュウアオバズク(フクロウ)。

急いで車を降ります。さっきも近かったけど、今度はもっと近い。その距離、僅か2mほど。興奮しますね。

近くには、カブトムシのメスが。きっとこれを狙っていたんでしょうね。

ちょっと時間オーバーしちゃったけど、喜んで頂けてよかった。

ツ黴?

色々とお話をしていると、お2人は釣りが大好きのよう。「旅の目的は、釣りですか?」と尋ねると

「このナイトツアーも、本当に楽しみにしていたんです。」とのお言葉。

DSCF4643

なんとなんと、お土産まで頂いちゃいました。

やったーーー!! ありがとうございます。

島の暮らしは、時に都会の味を恋しく思うのです。

とってもとっても、嬉しかったです。

ツ黴?

DSCF4630

お2人の写真を撮ろうとしたら・・・「やっぱりコレでしょう!」と、ライトで顔を下から照らされて。

笑いながらやってたけど、ご主人さんは本当に奥さんのお顔に。。。

ご主人さん、企んでるお顔してますね(笑) これも旅の思い出ですね、きっと。

ばっちり掲載させて頂きました。お2人に、更なる幸福が訪れますように。

またのお越しをお待ちしております。それまでに、昆虫の勉強をしておきますので。

ナイトツアーのご参加、そしてお土産をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です