夜のオシゴト

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 夜のオシゴト

先日、「ヤエヤマヒバァが必要なんだけど」と、友達から電話。
どうやら、元琉球大学にいらした先生(ボス)が調査に来るとのことで、
フィールドに行ってきました。

ヤエヤマヒバァ(やえやまひばぁ)というのは、ヘビなんです。

ヘビと一言で言っても、種類ごとに住んでいる場所も違うし、
食べてるものも違うので、ピンポイントで探すのは難しい種類もいる。
でも、このヘビはわりといます。居ない場所には全然いないけど、居るとこにはいる。
と、いうことで雨降りを待つこと数日。昨日、一昨日は大雨で、
「よし。今日は行かなきゃ」と、ライトの電池を充電し、長靴を引っ張り出し、
そろそろと、夜の山へと入ってきました。

探し始めて10分くらいで、まず一匹ゲット(捕まえた写真がないけど)
お腹の黄色い色が、とってもきれいで、ちょっと見とれる。きれいだなぁ。

お腹が膨らんでいる。きっと、サキシマヌマガエルでも食べたんだろう。
(じゃ餌はとらないでいいや)
洗濯ネットにとりあえず入れて、もう一匹を探そうと歩き出したとたん、
もう一匹が目にとまる。

でも、ヒバァの方が早い。するすると、草の中に逃げていく。
んー。1mを軽く超えるサイズ。(捕まえたら何に入れようか迷っていたとこ(笑)

ふと、目にとまったのはサガリバナの花(写真の線香花火みたいな花)
夜開き、はかなくも朝落ちてしまう、そんな花。

他にもいろんな生き物に出会ったので写真を。

写真左上から

・リュウキュウカジカガエル
・サガリバナ(3枚)
・サキシママダラ(鼻の穴がでかっ)
・どこか疲れたお父さんのような哀愁が漂うヒメアマガエル
・つけまつげ君(名前不明。ご存じの方、教えてくれるとうれしいです)
・つけまつげ君、実はつぶらな瞳。
・トラノオ(サンセベリア)の花
・セミの羽化(それぞれ別個体)

うぅ。眠い。

ーーー

生き物を捕まえることに反対な方もいらっしゃいますが(同業者でも)
それについての説明をひとつ。

調べなくては、解らないことが沢山あるので、
プロの方が調べるためのお手伝いをしています。
例えば大学で欄の研究をされている方などは、
育てる専門の人と、調べる専門の人と、それぞれ別々なんです。
それと同じように、僕は探す人。先生は調べる人。
むやみに、その種がその地域で根絶するまで捕るわけではありませんから、
種に関わるダメージも心配ありません。
フィールドに踏み込むことで
フィールドの環境を変化させることもありませんから大丈夫。
それに、調べた情報を現場にも教えて頂くことで、
日々のガイドや環境教育などにも生かすことが出来ます。

僕は愛好家ではありませんから、
家に沢山飼育していたりとかは、全然ないです。
(ペットは犬3匹のみ)

んー、眠くて何書いてるかわからない(笑)

おやすみなさい!

ーーー訂正ーーー

ヤエヤマヒバァの名前が、サキシマヒバァになっていました。
Tさん、教えて下さって、ありがとうございました!

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ