加藤登紀子さん&新良幸人さんライブ、さかなクントークショー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 加藤登紀子さん&新良幸人さんライブ、さかなクントークショー

WWFジャパン しらほサンゴ村の開設10年の記念イベントに行ってきました!

「写真撮影は、できるだけご遠慮下さい」とのことでしたので、ブログ用に一枚だけ。

DSCF2462

ツ黴?

まずは、さかなクンのトークショー。独特の高い声が、会場に響きます。さかなクンは右手にマジック、左手にマイクを持ち、しゃべりながら魚の絵をスイスイと描いています。子どもたちは舞台の下に集まり、さかなクンに釘付け。「この魚は、何でしょう?」の質問に、「はいはいはいはい!!」とみんな勢いよく手を挙げます。子どもたちがパーフェクトに答えるので、さかなクンは「ギョギョたじたじです」と。何にでも『ギョ』をつけるんだなぁ、と思っていたら。。。子どもたちの数を数える際は「1 2 3 4 ギョ」、お礼をする時は「ありがとうギョざいました。」 徹底されてるんですね。これ、白保の子どもたちの間で流行るでしょうね。

ツ黴?

続いては、白保出身の新良幸人さんの三線ライブ。三線が上手いのは勿論なのですが、声がすごくいい!歌詞の内容はさっぱりわかりません。しかし魂というんでしょうのか、伝わるものがあって感動しました。おじぃやおばぁも、ちょっと涙ぐんだりして。

そして、加藤登紀子さんの登場。1曲目は、新良さんと沖縄民謡の『てぃんさぐぬ花』を。大ヒット曲『100万本のバラ』は、ステージを降り、観客の間を歩きながら歌って下さって。私の目の前、というか、十数秒間目が合ってました。ひゃ?!!最後は、白保中学の生徒さんと一緒に。加藤さんのコンサート、初めて拝見しました。力強くて、オーラがあって、でもすっごく可愛くて。すっかり酔いしれました。

心地のいい歌と、周囲に漂う泡盛の匂い。時折、風が運んでくる潮の香り。島にいるんだなぁ?、私はここで生きてるんだなぁ?って、当たり前のことに感激しちゃいました。ツ黴?

最後になりましたが。。。しらほサンゴ村さん、開設10年 おめでとうございます。今日は素敵な時間を、ありがとうございました。これからも、お世話になります!

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ