石垣島トレッキングツアー オープン! (1/24)

おかしいぞ! ホタル0!(ゼロ)ごめんなさい!

今日もホタルツアーでした、、、が!!

ホタルがいない!
時間になっても光り出さない!
昨日あんなにいた場所なのに一匹もいない!

「おかしい!」

すぐ近くの別の場所に行ったんですが、全然いない!

考えました。
ホタルをあんなにも減らす原因とはなんだろう…。

・気温?   確かに昨日の夜から冷え込みましたが、もっと寒い時期から光ってます。
・人為的?  まさか1匹残らず採る人はいないだろう。
・薬散布?  幼虫たちはいるから、成虫だけピンポイントでやられるなんて..。
・自然消滅  成虫は2週間くらいしか生きられないけれど、全部いっぺんには..。
・元気がない ん縲怐B考えにくい。昨日あんだけいたし。毎日飛ぶものですから。
・ライト!  フクロウ研究をしてるらしい学生達が、車のライト並に明るいラ
イトを照らして歩いていた!

ホタルは、携帯の明かりだけでも光るのを辞めてしまう個体もいるくらい光に敏感で、
車が通りかかると一気に光るのをやめてしまいます。
なので、あの学生達のライトの可能性は否定できません…。

本当に一匹もいないんです。誰よりも、スタッフ2人(あきらとひろ)は
驚いて開いた口がふさがりません。

何にせよ、プロとしてご案内しているのに、お客様にお見せできなかったのは事実。
本当に申し訳なく思います。短い日程の中で楽しみにしておられて、
カメラもホタルを撮るために、ちゃんと持参されていて(上等なやつを)
それでも、見せることができなかった…。

本当に、申し訳ありませんでした…。

ホタルは光る時間も決まっているので、別の場所に時間をかけて移動することも出来ず…。

と、いうことで息子さんが見たがっていた「フクロウ」を見るツアーにパッと切り替えまして、
フクロウツアーを開催しました。

フクロウは、タイミングを合わせて鳴き真似をすると、集まってきます(数匹)
今日も何カ所かで、何匹かのリュウキュウコノハズクと、リュウキュウアオバズク
というフクロウを観察できました。最後の方は間近で!

DSC_0008

DSC_0006

このフクロウたちも、「ここに来れば見れる」っていう場所にご案内しています。
僕はふくろうが大好きなので、彼らの住処にそ縲怩チと近寄らせて貰って、間近で見ちゃうんです。
今日も時間オーバーで(サービスです)ずーーっとフクロウの行動を見ていました。

すると、、、! 
カップル同士で、口移しで採ったごはんをあげたていて!
かわい縲懊?怐I!

ホタルは本当に申し訳ありませんでしたが、フクロウを堪能した夜でした。

(次の日、ひろがココに下見に着て、あきらは別の場所二カ所を下見しましたが、
この場所は10匹程度しか飛んでいなかったと、ひろが確認してきました。
一方あきらの方は、いつも以上に凄い乱舞。数百匹が飛んでいました。)

ホタルツアーへの参加、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

※この記事は12日に書きました。遅くなってごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です