石垣島トレッキングツアー オープン! (1/24)

初めての、水辺。

夕方、輪(りん)を連れて、渓流沿いを歩いた。
彼は今日が初めての山、森、渓流。
見る物全て、聞く音全てが初めて。
じっと、木々の間から差し込む光を見つめ、
にこりともせずに川のせせらぎを聞き、
うんちをして、眠った。
僕は、川の水を沸かして、コーヒーをいれた。
肌寒い風が川沿いを流れていて、
急に眠気に襲われ、いそいそと帰った。
オプティマスの燃料切れも原因の一つなのだけど…。

石垣島の森の中

森の中にいると、何かきっかけが無いと動けない。
もしもあのままOptimusが燃え続けて
水を沸かすことが出来たなら、
暗くなるまで森の中で眠りこけていたかも知れない。
頭の中身と、体の力がすべてゆるみ、
ただただ、森の一部に溶け込んでゆく。

石垣島の森の中。エコツーカフェ

僕と違い、子供は、常に自然の一部なんだな。
眠る彼の鼓動は早く、水の音に聞こえる。
彼の寝顔は木々のようだ。
時折動く四肢は、ふと肌に感じる風の流れに似ている。
自然体、という言葉は、きっとこういうことなのかも。

2

忘れている体のリズムを、ゆっくりと思い出さなきゃいけない。
僕が森の中や、海の中に入るのは、
頭ではなく、肌でそれを感じることができるからかなと、
ふと、そんな事を思った。

3

コーヒーが、おいしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です