野菜と上手く付き合う

今日は予定が変わったので、朝はゆっくり。

目覚めて布団の中でゴロゴロしていると、鳥のさえずりが聞こえます。

イシガキヒヨドリ、四十雀、セキレイもいるかな。

少し遠くからは、カンムリワシの声も。

カラスが我が家の上を通過していったのが、鳴き声からわかります。

みんな、何を話しているのだろう。楽しそうだな。

穏やかな島の朝です。DSCF1850

ふと、昨日図書館で借りた本が

気になりました。

ちょこっと干して うまみがぎゅっ! 

  干し野菜クッキング

朝食を作りながら、野菜を切って

干してみることにしました。

左から、ズッキーニ、ピーマン、ごぼう。

石垣は、島国です。しかも、日本の端の端。そんな果ての地でも、有り難いことに町のスーパーに行けば野菜も果物も手に入ります。しかし、我が家から町までは車で30分もかかります。大変なのは、台風の時。大型の台風がくると、家の外には出られません。風が収まってスーパーに行けたとしても、野菜売り場には何もありません。あったとしても、びっくりするくらい高い。普段の3倍くらい!その価格が、1?2週間続きます。だから野菜と、いえ、野菜に限らず、食材とうまく付き合うというのは、この島で大事なことなのです。

本によると、干し方は主に3種類。天日干し、陰干し、寒干し。天日干しは、香りと歯ごたえがよくなるそうです。陰干しは甘みが増し、寒干しは風味と甘みを引き出すそうです。

DSCF1854

ツ黴?本日の天気は、晴れ時々くもり。日中の気温は、27度。日差しは十分にあるのですが、石垣って湿度が高いんですよね。最初だし、様子を見るということで陰干しにしてみました。美味しくな?れ、美味しくな?れ!!

ツ黴?

DSCF1878

ツ黴?

今晩のメニューは。。。

ゴボウ、ピーマン、大根、豚肉を昆布と一緒にグツグツさせたスープ。

ズッキーニは、さっと焼いて塩をかけただけ。

どうかな??と食べてみると・・・

うん!確かに、美味しい。ピーマンは、わかりやすかった。いつもと違うのが、すぐわかった!ごぼうも、味が濃い。ズッキーニは・・・いつもと同じで美味しい(笑)

干すと美味しくなるのは、水分が抜けて味が凝縮されるためだそうです。また干すことで野菜が温められ、野菜の酵素が活性化して旨味成分も増すのだそうです。

今度は、ぜひ天日干しにも挑戦したいと思います。カラカラに乾燥させれば、保存もききますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください