スミレを見に。06

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > スミレを見に。06

11日にいらっしゃるお客様のご要望にお応えしたくて、
いろいろな植物を下見してきました。

昨年ホタルツアーに参加して下さったそのお客様は、
その場所場所の固有種が好きで、石垣ではトンボ(すごい種類いますよ!)や
特定植物が見たいとご連絡をいただいていました。

僕も植物が好きなので、あちこちにフィールドを持っていて、
それぞれの場所に面白い植物、生き物たちが住んでいます。

今日はその中で2カ所を廻ってきました。

途中で桜をパチリ。お花見したーい!

P2052465_1029

丁度、遊びに来ていたみのじさんも「見たい!」と言っていたので、
まずはリュウキュウツチトリモチから、一緒に見に行ってきました。

去年はきっと当たり年だったんですね。一面に出ていたけど、
今年はそれに比べるとまばら。とは言っても、他と比べれば結構な量ありますが。

P2052439_1029P1153046_1029P1153043_1029

左の小さいのが今日撮ってきた写真。中央は去年の写真。右は、今日はあんまりきれいに撮れなかったから、去年の写真(笑)

P2052451_1029P2052458_1029P2052468_1029

左:移動中に見たカンムリワシの幼鳥。けなげに誰かを呼んでいるように鳴いていました。
わりとやせてる個体でしたね。今のシーズン、ごはんが少ないようです。
中:移動中に見たカンヒザクラ。桜のシーズンです。ウチに桜の木があったらいいのになぁ、とひろと話していました。
右:荒川のカンヒザクラの自生地(とされているが、日本軍が植えたと記録がある)が、ほのかにピンク色になっていました(2縲怩R本くらい)写真だと見ずらい!

P2052482_1029P2052486_1029P2052476_1029

左:ナガバイナモリが咲いています。鼻毛、いやいや花毛がきれい。
中:渓流に咲くナガバイナモリ
右:最後に、今日のおめあてのスミレです。でもこれ、ヤエヤマスミレか、イシガキスミレか、ん縲怐B僕には区別が付きません。勉強不足なんだけど、でもこれって、やっぱり専門の研究家に聞かないと解りません。よほどのマニアの人でも、実は知ってるようで違っているケースもあったりするので、すぐには信用できません(笑)だって、渓流ごとに葉の形が違うという話も聞きます(マニアックーw)ん縲怐Aやっぱりカエル調査の時のようにプロ(専門家)に教わりたい…。でも植物はキリがない!(笑)

ちなみに、琉球列島は固有のスミレがかなりの種類あるんですね。
八重山諸島にも、固有のスミレ以外にも何種類かスミレがありますが(もう咲いてます)
固有は、イリオモテスミレ、イシガキスミレ、ヤエヤマスミレだけなのかな。

P2052490_1029

エゴノキの花も咲いています。
先日、岐阜からいらしたお客様は「エゴノキは初夏の花」と言っていましたが、石垣では「冬の花」です。日本って自然がコンパクトでいいなー。あちこちの山や海を見に行ってみたいな。
「こんな生き物が見たいのだけど..」って言ったら「ほいよ」って見せてくれるガイドさんに出会いたいなぁ(僕なんかまだまだですけどね縲怐j

さっ、事務作業を終わらせて、フィールド入ろっ。

あきら

P2052468

あっそうそう。さっきの写真を拡大。樹冠がピンクって素敵。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ