ヤエヤマアオガエルの泡巣

先日の八重山のちょっと気になる生き物展で展示した
ヤエヤマアオガエルの泡巣(卵がいっぱい入った泡の固まり)、
展示会が終わったその日によくよく見ると、
何とオタマが数匹。

あらら。

P2262943_1029

この写真は、発生(孵化)後3日目。

このカエルも、八重山諸島の固有種。
りんぱなのナイトツアーでもおなじみのカエルです。

アオガエル写真館はこちらからどうぞ。

さて、このオタマ、上の写真では一体何匹いるでしょうか。
数えてみて下さい!(笑)

全部で159匹いました縲懊?怐B
オタマから大人になるまでを観察しようかなと思うのですが、
さて、ここで問題です。
自然界であれば自然淘汰されて全部が大人になれるわけはありません。
でも、飼育してあげれば、うまくすれば全部大人にすることができます。
さて、全部を大人にすべきでしょうか…
それとも数匹残して、あとは元の水場に戻すべきでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です