初ナイトツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 初ナイトツアー

新年最初のお客様です。関西からお越しのMさんとHさんを、ナイトツアーにご案内しました。お2人は、昨年に続いて2回目の石垣島だそうです。島のまったりした空気がお好きで、何をするでもなく、ただのんびりしたくていらっしゃるとか。昨年持ち帰ったりんぱなのフライヤー(チラシ)を保管下さっていたそうで、もう大大大感激です!

DSCF9902

ツアーのほうは、正直ドキドキしていました。連日雨続きだったのが、急にパっと晴れたんです。水が好きな生き物は、巣にこもっているはず。こんな日は星!といきたいところですが、若干雲がかかっています。どうなることかと、いつものところを覗くと・・・アイフィンガーガエルがいました。助かった、いつもありがとう。

DSCF9919写真は、ツアー後半に現れてくれたアイフィン。前足をよーーく見ると、一番内側の指の付け根に赤い瘤が。ということは、このアイフィンはオスです。実はこれ、婚姻瘤(こんりゅういん)といいます。オスがメスを抱きかかえる際、しっかりとメスを抱きしめられるようにできた、言わば抱き瘤です。

DSCF9906

ツ黴?

ヤエヤマアオガエルも健在で、ちょっと触ってみたり。

ツ黴?

ツ黴?

ツ黴?

ツ黴?

星のほうは、広場に出て上を見上げると・・・「おぉー!」私たちの頭上だけ雲がありません。ハブがいないか確認して、全てのライトを消します。5分もすると、目が慣れて無数の星々が見えてきました。昨年は満月で、月が明るすぎたために星が見えなかったお2人。念願叶ったと喜んでおられました。DSCF9913

ふと足元に視線を下ろすと、こちらでも何か光るものが。久しぶりにホタルの幼虫がいました。そう、ここ石垣ではホタルは1年中見えるんです。「幼虫も光るんだ」と驚きながら、じゅんがこんなことをしてさらに驚き。ホタルの幼虫の意外な行動。詳しくは、ここでは秘密です。ぜひ、ナイトツアーにいらして下さい。

ツ黴?

少し移動して、フクロウポイントへ。リュウキュウアオバズクがいますが、私たちに背を向けています。もうお腹が一杯なんでしょうか?エサを探さず、じっとしています。時々こちらを見ては、私たちの動きを観察しています。

DSCF9928

DSCF9899

ツ黴?

ツ黴?

ツ黴?

新年1発目。いいスタートとなるツアーでした。来年は、星のスペシャルツアーができるよう頑張りますので、ぜひまたいらして下さいね。ありがとうございました。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ