ふたご座流星群見れず

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > ふたご座流星群見れず

ふたご座流星群の話題を聞きつけ、にーに(じゅん)と13日に観測会に行ってきました。石垣島天文台には九州沖縄で最大、なんと105cmの光学赤外線望遠鏡があります。その名も、むりかぶし望遠鏡。むりかぶしとは、すばるのことだそうです。ドーム状の屋根が開き、木星、海王星、天王星、その周辺の星々を観察しました。昼間は曇っていたのに、暗くなるにつれて雲が流れ、星空がとても綺麗です。石垣島では、88星座のうち、84星座が観測可能だとか。21個ある1等星も、すべて見えるそうです。星好きな人には、最高の島ですね。

そういえば。子どもの頃、父がこんなふうに望遠鏡を覗いて星の話をしてくれたのを思い出しました。望遠鏡の性能はケタ違いですが、それでもやっぱりいい思い出です。

肝心のふたご座はといいますと・・・まだ早すぎたようです。明け方4時?5時頃が見頃とのこと。がしかし、その後、にーにと私は忘年会に出席。牛汁をお腹いっぱい食べ、飲んだくれ、当然寝過ごし。ま、朝起きたら曇ってたので、起きれてもダメだったかもしれませんが。。。それから4日経ちますが、お天気が優れません。先週はあんなに暖かかったのに、日に日に寒さがましております。流星群は20日まで見られるらしいのですが、この天候では期待できません。あぁ、悔しい。ということで、今日は写真なしです。ごめんなさい。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • ひろ(元スタッフ )
  • 日本ウミガメ協議会元やりんぱなのスタッフとして活動し、現在は水産試験所で働いているカメがすきなおねーさんです。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ